読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霰ガブドランサンダー

BW2へと環境が遷ってから、初めて6匹を固定して数をこなしたパーティー。一瞬ですがレート1700(60戦45勝15敗で到達)に乗ったので公開します。


GBUや最近の週末大会のKPを見ると、トノボルト・ラティドリュウズ・ナットブルンが多く、600族ドラゴンも相変わらずだったので、霰で組み始めました。主力は単体の性能、相性補完ともに優れるガブドランサンダー。そこに雨・格闘・追風・トリル対策でブルンゲルが、スカーフや砂パ意識、あるいはブルンのトリルと合わせた展開のためにハッサムが入ってます。

この6匹の中ではサンダーが最大の火力を持つので、電気・飛行が通りやすいと試合が楽です。もちろん、そう上手く事が運べるわけではありませんが、ドランを挟みつつ10万で削りガブハッサムで掃除――と展開できるとよいですね。その際、使うのはほとんど命中100技なので外しを気にせずに攻められます。

苦手なのは高速格闘。パーティー全体の足が遅めで、格闘技がサンダーとブルン以外に、岩技がガブ以外に等倍以上で効くので、不利な展開を強いられます。鮫肌ガブを手早く処理できないのも困りものです。


※ この記事を書き始めてから気づいたんですが、ねっさいさんのガブビリジサンダーとほとんど同じ構成なんですね
※※ とーますさんのノオーガブともかなり被ってました

個別解説

@気合の襷
吹雪/ギガドレイン/氷の礫/守る
165-135-96-158-115-58

ラティドリュウズへの吹雪や、スイクンブルンゲルに対するギガドレのダメージを期待しての冷静ACですが、ダメージ計算をすると勇敢が正解だった模様。半分程度削れた竜や飛行等に礫を撃つ場面が多かったので、そっちのダメージを重視するほうがいいと思います。


@こだわりスカーフ 〔砂隠れ〕
逆鱗/地震/ドラゴンクロー/ダブルチョップ
183-200-116-x-105-169

霰と合わせたときに狩れる範囲が違うので意地っ張りスカーフ。対バンギのカードでもあるので特性は砂隠れです。今までスカガブはドラクロを中心に攻めるものとして扱ってましたが、意識してみると逆鱗・地震を撃つ機会は結構ありますね。このガブがドラクロかダブチョを撃つのは、相手にスカーフキッスと化身ボルトがいるときがほとんどです。


@風船
火炎放射/竜の波動/大地の力/身代わり
175-x-127-162-137-141

大文字を火炎放射に変えたことでナットレイハッサムの処理、炎等倍の相手の削りが安定しました。C全振りに近くない限り雨ナットはどの道1発じゃ落ちないし、大文字じゃなかったせいで負けることはそんなにないはず。ミラーを考えると大地は欲しい技ですが、なくても大きな問題はない気がします。むしろ挑発を入れるべきというのが感想。鈍いナットや、それと合わせたブルンゲルなどが多いので効果は高いと思います。


@こだわり眼鏡
10万ボルト/めざめるパワー飛行/熱風/雷
167-x-105-192-110-152

FCボルトが流行ってますが、霰パで使うのであればサンダーの方がおそらく優秀。CS振りでも、臆病眼鏡ラティの波動あるいは意地ガブの逆鱗を、霰ダメージと合わせて耐えてくれます。熱風・雷は一応覚えさせてある程度です。撃つのは6割くらいが10万で、めざ飛が3割ほど。半減相手でも10万を積極的に撃っていきます。型破りドリュウズの登場でスイクンブルンゲルがオボンを持つようになったのも、使い勝手を良くしてくれてます。


@飛行ジュエル
バレットパンチ/虫食い/アクロバット/剣舞
167-200-120-x-111-85

ガブ以外がバンギに弱いのでいてもらわないと困るんですが、炎技持ちのバンギが増えたので動きづらいです。とはいえ相手のSとあまり関係なく動け、ガブドランサンダーで削った後の掃除役として優秀なことには変わりありません。ガブ・ドラン・ブルンがいても、炎4倍が同じパーティー内に2匹いるのは怖いです。


@ソクノの実
熱湯/シャドーボール/自己再生/トリックルーム
207-x-132-105-128-80

霰だけでは対雨が心許ないのと、格闘を受けずにノオーハッサムを活かしたいというのが主な採用理由です。ただ、テクニガッサが登場したので格闘対策としては不安な部分もあります。サンダー以外にもブルンゲルに有効打を持っておきたかったのでシャドボを入れてますが、スカーフガブ・キッスを考えるとこご風も良いかもしれません。火力ないですけど。