読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガブボルトフェアリーズⅡ(3期ローテレート1808)

ローテーション 第6世代 パーティー

シーズン3最終レート1808で16位に入りました。「クチートボルトマリルリ」と同じ6匹で、構成は「ガブボルトフェアリーズ」に近いPT。

名前 持ち物 技1 技2 技3 技4
ガブリアス こだわり鉢巻 逆鱗 地震 ダブルチョップ アイアンヘッド
霊獣ボルトロス こだわり眼鏡 10万ボルト 悪の波動 めざめるパワー飛 ヘドロウェーブ
ヒードラン 風船 大文字 ラスターカノン 身代わり 挑発
クチート クチートナイト じゃれつく はたき落とす 不意打ち 剣の舞
マリルリ オボンの実 じゃれつく アクアジェット 滅びの歌 腹太鼓
クレセリア ゴツゴツメット 冷凍ビーム リフレクター 光の壁 トリックルーム

概要

クレセドランでサポートしながらガブボルトの大火力で削り、マリルリやトリルクチートで掃討をするのが基本となります。しばらくラティオス入りで遊んでいたので1600代をうろうろしていましたが、このPTに切り替えた途端勝てるようになりました。特に最後の15戦を13勝2敗で終えられたのは大きかったです。クチートボルトマリルリの記事で「1800に乗せられる性能はあると」思うと書きましたが、その感覚は間違っていませんでした。

2期・3期とガブボルトを使い続けてきたので、4期は毛色の違うものを使おうと思います。


個別解説

@こだわり鉢巻 〈鮫肌〉
183-182-116-x-105-169
逆鱗/地震/ダブルチョップ/アイアンヘッド

  • 逆鱗
    • +鮫肌2回でH212B120メガガル13/16
  • 地震
    • H157B145メガクチ確1(212〜252)*1
    • H167B170ガルド確1(182〜216)
    • H207B170メガバンギ3/16(182〜216)
    • H204B102オボンルリ確2(151〜178)*2
  • ダブルチョップ
    • H167B111サザン1発(114〜134×2)
    • H183B116ガブ1発(108〜128×2)
    • H167B115マルスカイリュー乱1(82.32%;54〜64+108〜128)
    • H155B90ボルト乱1(30.06%;69〜82×2)
  • アイアンヘッド
    • H201B87ニンフ10/16(190〜224)
    • H161B115キッス5/16(144〜170)

高速高耐久の大地震発生装置。逆鱗ともう一つの竜技には、襷ガブや身代わり等に強気に動けるダブチョを採用しました。アイアンヘッドは消すのがもったいなかったのと、クチートが持っていないのでその代わりにと思って。ただし1回も使っていません。意地はいまいち強さを実感できませんでした。



@こだわり眼鏡 〈蓄電〉
155-x-93-212-100-153
10万ボルト/悪の波動/めざめるパワー飛/ヘドロウェーブ

  • A182鉢巻ガブのドラクロ15/16耐え(133〜157)
  • A133鉢巻アローのフレドラ7/16耐え(41.02%;144〜171)
  • A133鉢巻アローのブレバ2耐え(29.87%;72〜85)
  • C194眼鏡サザンの悪波動15/16耐え(132〜156)
  • 10万ボルト
    • H204D102マリルリ確1(320〜380)
    • H157D115メガクチ6/16(141〜166)*3
    • H212D120メガガル確2(135〜159)
    • H157D127水ロトム確2(127〜151)
    • H197D127ドラン確2(127〜151)
    • H227D153クレセ乱2(72.53%;106〜126)*4
    • H167D110サザン乱2(23.10%;73〜87)*5
  • 悪の波動
    • H167D170ガルド確2(112〜134)
    • H227D153クレセ確2(126〜150)
    • H154D89アロー確2(107〜127)*6
    • H183D105ガブ乱2(99.67%;91〜108)*7
    • H181D120メガガル乱2(30.99%;80〜95)*8
  • めざめるパワー
    • H183D105ガブ確2(102〜121)
    • H167D110サザン確2(99〜117)
    • H187D140メガバナ確2(152〜182)
    • H177D120メガサム確2(90〜106)
    • H181D120メガガル乱2(99.66%;90〜106)*9
  • ヘドロウェーブ
    • H204D102マリルリ確1(224〜264)
    • H161D135キッス確1(170〜200)
    • H155D100ボルト確2(113〜134)
    • H167D110サザン確2(103〜122)
    • H181D120メガガル確2(95〜112)

たぶん選出率1位。不一致だろうと抜群でなかろうと相手を崩していける大火力が魅力的すぎて、出さない試合はほとんどありませんでした。眼鏡サザンに10万で殴り勝てる可能性があるのは驚きです。メガガルーラを抜けないので気合玉の代わりにヘドウェを採用してみましたが、霊ボルトマリルリのような並びに通しやすいので、じゃんけん回避に有効でした。威力が悪波動より上なのも嬉しいですね。ただし、実際に撃っていたのは半分以上が悪の波動です*10。S153を保ちながら耐久を確保するためにCを若干削ってしまっていますが、控えめの魅力はCにあるのでSを落として215にすべきだったと思います。



クチートナイト 〈威嚇/力持ち〉
157-155-155-x-122-49
じゃれつく/はたき落とす/不意打ち/剣の舞

  • A182ガブの地震15/16耐え(134〜158)
  • A182珠ガブのA−1地震+鮫肌15/16耐え(117〜140+19)
  • A112マリルリの太鼓アクジェ耐え(130〜154)
  • A112マリルリの太鼓じゃれつく7/16耐え(146〜172)
  • C215眼鏡ボルトの10万15/16耐え(135〜159)
  • C172眼鏡ロトムのドロポン耐え(132〜156)
  • じゃれつく
    • H167B110サザン3匹半(568〜672)
    • H183B115ガブ1発(272〜324)
    • H155B90ボルト1発(175〜207)
    • H145B109メガルカ15/16(144〜171)
    • H207B170メガバンギ6/16(186〜222)
    • H161B115キッス1/16(136〜162)
    • H204B102オボンマリルリ2発(154〜183)*11
    • H212B120メガガル2発(132〜156)
    • H157B127水ロトム2発(124〜147)
    • H154B91アロー2発(86〜102)
  • はたき落とす
    • H227B187クレセ乱2(29.68%;122〜144+82〜98)*12
    • H155B90ボルト確2(126〜149)
    • H167B170ガルド確2(140〜166)
  • 不意打ち
    • H167B170ガルド確2(112〜132)
    • H183B116ガブ乱2(30.99%;81〜96)

ギルガルドを1発で処理したりトリルから動かしたりするために最遅です。相手のメガクチートを何度かボルトでワンキルしたことがあるので、自分はされないようにAを削ってD振り。Dの恩恵はあまり感じたことはありませんが、Bは155を確保しておくべきだと強く思います。なお、Aについては元が異常なので多少落ちたところで弊害は特に感じませんでした。



@オボンの実 〈力持ち〉
182-104-101-x-101-102
じゃれつく/アクアジェット/滝登り/腹太鼓

  • A182鉢巻ガブの地震耐え(153〜180)
  • A112力持ちマリルリのじゃれつく−オボンで残りHP50%以上(112〜133−92)
  • H=2n, 8n−2
  • 4振り80族抜き(準最速)
  • じゃれつくでH183B116ガブ1発(186〜218)
  • 腹太鼓じゃれつくでH227B189クレセ14/16(223〜264)
  • 滝登りでH207B177*13メガバンギ確2(108〜128)

このPTもそうですがローテパは水耐性が低くなりがちなので、かなりの突破力を誇ります。ただし、安易に太鼓を叩きにいくと何もせずに落ちるので、素の状態で殴ることのほうが多かったと記憶しています。置物にして「太鼓しちゃうよ?」アピールだけしていても強いです。なお、マリルリに対する解答なのでミラーマッチにはかなり強め。相手側にマリルリがいたら選出は確定です。Sで悩むなら、252振ればいいじゃない。



@風船 〈貰い火〉
191-x-127-157-127-141
大文字/ラスターカノン/身代わり/挑発

  • 大文字
    • H157D116メガクチ1発(162〜192)
    • H167D170ガルド2発(116〜138)*14
  • ラスターカノン
    • H161D135キッス確2(104〜126)
    • H201D151ニンフ乱2(78.37%;96〜114)
    • H204D102マリルリ確3(70〜84)
    • H183D105ガブ確3(67〜81)
  • A112力持ちマリルリの滝登り15/16耐え(162〜192)
  • A112力持ちマリルリのアクジェ2耐え(82.40%;84〜98)
  • A237メガバンギの噛み砕く2耐え(74.81%;84〜100)
  • 身代わりがA172メガクチのじゃれつく耐え(34〜40)

フェアリーや鋼を迅速に処理したり、ちまちま削ってガブボルトにこだわりたい技で殴らせる駒。身代わりはあってもなくてもといった感じですが、挑発は必須。壁トリル催眠を封じるだけでなく、クチートの不意打ち回避を阻止する役目もあります。タイプ的には耐フェアリー性能が目立ちますが、ファイアロー相手が格段に楽になる点も魅力です。



ゴツゴツメット 〈浮遊〉
227-x-171-95-167-105
冷凍ビーム/リフレクター/光の壁/トリックルーム

  • A237メガバンギの舞嚙み砕く+砂11/16耐え(188〜224+14)
  • A146鉢巻ファイアローのブレバ2耐え(87〜103)
  • A182珠ガブの剣舞逆鱗耐え(187〜222)
  • A172メガクチの剣舞じゃれつく10/16耐え(204〜241)
  • A112マリルリの太鼓アクジェ耐え(118〜141)
  • C215眼鏡ボルトの10万2耐え(82.05%;99〜117)
  • C222ガルドのシャドボ急所+砂耐え(99.61%;182〜216+14)

序盤は壁でガブボルトを、終盤はトリルでクチートを支えるのが主な役目。図太いHBも優秀ですが、D振りも意外と役立ちます。攻撃技は無効にならず高威力のムンフォーーと思っていた時期もありましたが、冷ビが妥当でしょう。ムンフォのほうが威力は上ですが、クレセでバンギサザンを殴りにいくような立ち回りをすることはまずありませんし、ガブの地震を避けたりファイアローのブレバを受けたりした際も、反撃で大して削れず、あまりアドバンテージが得られません。



選出

表ガブボルトはほぼ固定。横にクレセドランのどちらかを置いて、裏クチートorマリルリが基本型です。サザンガルド相手にはクレセを出さず前クチートにしたり、マリルリ入りにはこちらもマリルリを先発させたりしていました。

オススメの配置と性別は以下のとおり。右が赤、左が青で美しく統一されるだけでなく、時間切れに対する保険にもなります。



*1:威嚇込みで6/16

*2:15/16で腹太鼓不可

*3:C215なら7/16

*4:C215なら81.80%

*5:C215なら27.56%

*6:A133フレドラの反動(48〜57)込みで確定

*7:C215なら確定

*8:C215なら38.89%

*9:C215なら確定

*10:10万:波動:めざ飛:ヘドウェ=3:5:1:1くらい

*11:太鼓後はH153以下なので1発

*12:D153の場合、1発目でボルトの10万圏内

*13:A182鉢巻ガブの地震15/16耐え

*14:9/16で身代わり不可