読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン界の変な日本語

「スタン」や「グドスタ」といったの用語の定義云々ではなく、ブログ等でよく目にする動詞と目的語の使い方について。何でもかんでも同じ動詞で表現しないでそれぞれの目的語にふさわしい動詞を使ったら、という話です。

取る

有利を取る

ポケモン同士の相性を指して用いられることが多い表現です。「〇〇に対して有利をとれるポケモンがいないので〜」といった形で使われているのをよく目にしますが、「有利を取る」と言うときの「取る」とはどんな動作なんでしょうか。〈pay attention=注意を払う〉に倣って〈take advantage of〉を直訳したつもりなのかもしれませんが、素直に「有利だ」「優位に立つ」と言えばいいでしょう。

抜群を取る

種族間の強弱関係ではなく、タイプの相性を指して用いられる表現。「〇〇に等倍以上を取れる」などもこれと同類でしょう。しかしこの「取る」、「有利を取る」の「取る」よりもさらに意味が分かりません。「〇〇に効果抜群」とか「〇〇以外に等倍以上でダメージが与えられる」という意味ならそう書けばいいと思います。


張る

壁を張る

リフレクターまたは光の壁を使用することですが、なぜか「張る」という表現がよく用いられています。壁は建造物なのだから、普通に考えれば「築く」と言うはずです。防御用に幕を張っているイメージなのでしょうか。
「貼る」は意味不明。誤変換だと思いたいところですが、意図してそう書いているのであれば壁と壁紙の区別くらいつけてください。

トリルを張る

行動順序を変化させることを「張る」と表現できるとはとても思えません。使った時点から場全体に影響を及ぼすのですから、「発動する」とか「始動する」が妥当な表現でしょう。トリックルームという特殊な場を広げると考えるのであれば「展開する」でもよいかもしれません。ただしこの場合、トリックルームを使用した状態での試合運びという意味の「トリル展開」と混同しやすくなるので、注意しないと分かりにくい表現になってしまいます。
「貼る」と言う場合は、何をどこに貼り付けているかさっぱり分かりません。

身代わりを張る

体力を削って自分の代わりに攻撃を受ける人形を作り出す、という行為のどのあたりに「張る」と表現するにふさわしい要素があるのでしょうか。何者かに代わりの役目を与えたり、代わりとなる存在を置いたりすることは通常、「立てる」と表現します。人形がポンと出てくる様子に着目するのなら「置く」という表現も可能です。
「貼る」と言う人には、あの人形が足下に貼り付いているように見えるのでしょうか。