読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨ボルトナット(北斗杯使用PT)

ローテーション 第5世代 パーティー

HeiToさん主催の北斗杯で使用したパーティーです。戦績は3勝5敗。レートで使っているのとほぼ同じですが、改悪してあります。

改良版:雨ボルトナット2
化身版:雨ボルトナット3

構築概要

ずっと霰を使っていたから別の天候で組んでみよう、というのがこの構築の始点です。そこで考えたのが、天候への依存度の低い雨パ。トノグドラは非常に恐ろしい相手ですが、天候を保たないと最大の性能を発揮できず、しかも命中率に不安を抱えながら戦わないといけないので、グドラを入れないパーティーとしました。

すいすい以外で雨を活かす戦法といえば必中雷なので、まずは霊獣ボルトロスを採用。相手の霊ボルトやラティが邪魔になるので、それらに先制して攻撃できるスカーフガブリアスが続いて入ってきました。トノガブボルトだと竜の通りが良く、雨ミラーやトリル展開に弱いため、竜・水技を起点にトリル展開にも強くなれる鈍いナットレイで補完します。次に、鈍いを活かすため、また天候次第でほかの駒で先手を取って攻撃できる相手から天候を奪うため、トリル晴れクレセリアを登用。最後に、バンギやノオー、鋼に強いコバルオンを入れて6匹が固まりました。

選出は、電気が効きそうならとりあえずトノボルト。それが通しにくい相手でも、雨なら晴れ、砂なら雨、と明快な対応方法があるので、霰のときより選出は決めやすくなった気がします。課題は対飛行・カイリキー。ファイヤーとカイリキーを同時に投入されると、たぶん簡単に崩壊します。あとはトリル壁ブシンも結構めんどうです。とはいえ、それでもレートは1748まで行けたので弱くはないと思います。


個別解説

ゴツゴツメット 〔雨降らし〕
197-x-123-111-130-96
熱湯/冷凍ビーム/滅びの歌/アンコール

  • C182眼鏡ラティの竜星耐え(96.38%)
  • ゴツメ+冷ビでH183D105ガブ確定

砂パや、雨以外で電気耐性が低めの相手に選出していきます。アンコールを警戒しない相手が多かったので、補助技固定→滅びで沈黙させられることもありました。配分は、H全振りで竜星耐え、追風で115族抜き調整をしている相手に先制できる素早さを確保して残りB。ガブ・霊ボルト・ナットと電気耐性が高い駒が揃っているため、ソクノは持たせていません。熱湯だと2発でガブが落とせませんが、ゴツメを挟むことで波乗り2発とほぼ同じになるので、火傷に期待できる分このほうが使いやすいと思います。よく似た数値でもっと綺麗な配分があることに後から気づきました。


@こだわりスカーフ 〔鮫肌〕
187-192-116-x-109-154
逆鱗/地震/ダブルチョップ/ドラゴンクロー

  • A200ガブのダブチョ耐え(86.94%)
  • C172眼鏡ロトムのドロポン耐え(90.31%)

対電気枠の高速アタッカー。対ラティ・カイリュー・ボルトで竜技を撃つことはもちろんありますが、バンドリ相手にもよく選出するので結構地震も撃ってます。なんでこんな妙な配分をしているのかと言うと、ガブスイクンファイヤー用に作った個体の流用だからです。Cにちょっとだけ振ったスイクンの冷ビとかを受けた際に役立つかもしれませんが、AS252B4でいいと思います。ファイヤーがつらいパーティーのため、エッジ持ち陽気個体の採用も検討に値すると思います。


@電気のジュエル 〔蓄電〕
167-x-95-196-100-153
雷/10万ボルト/めざめるパワー飛/気合玉

  • A200ガブの逆鱗耐え(87.89%)
  • C182眼鏡ラティの竜波動耐え(93.75%)

レートで使っていたときからの最大の改悪点。ブルンゲルに呪われようと、雷・めざ飛で押すために眼鏡を持たせるべきでした。普段は眼鏡雨雷連打で大活躍してくれています。


@カゴの実 〔鉄の棘〕
181-125-162-x-161-22
ジャイロボール/種マシンガン/鈍い/眠る

  • A181テラキのインファ耐え(93.75%)
  • C161眼鏡グドラの雨ドロポン2耐え(92.12%)
  • ジャイロでH183B116ガブリアス確2

雨が降っていると簡単には燃えないうえに、なぜか鈍いをあまり警戒しない相手が多かったので、クレセのトリルからジャイロ連打で崩せることがよくありました。ウィップを持たない鈍いナットは、だいたいどれもこんな配分なんじゃないでしょうか。めざ飛や気合玉を少しでも耐えるように、Aを削ってDに回してもよいと思います(A122D165とか)。鉄の棘と鈍いがあるので、ガブを落とせる確率を多少落としても大きな問題はないでしょう。


@オボンの実 〔浮遊〕
224-x-164-95-178-105
サイコキネシス/リフレクター/日本晴れ/トリックルーム

  • A204ジュエルカイリューの竜舞逆鱗耐え(93.75%)
  • C161珠グドラの雨ドロポン2耐え(88.93%)
  • C182珠ラティの瞑想竜星1.5耐え(89.24%)

雨を相手に晴らしたり、ナットを活かすためにトリルをする。計算すると、Dを11nの176にしてHを伸ばすよりもこの配分のほうが効率的なようです。対雨はクレセとナットでこなせるので、物理面で周りをサポートできたら強いかと思いリフレクを採用してみましたが、ほとんど役に立ちませんでした。氷技を撃ちたい場面が多かったため、Bの代わりにCSを伸ばして冷ビかこご風を採用したほうが活躍する場面は増えると思います。


@こだわり鉢巻 〔正義の心〕
167-137-150-x-97-176
聖なる剣/インファイト/アイアンヘッド/ストーンエッジ

  • A187ドリュウズ地震耐え(87.89%)
  • C182眼鏡ラティの波動2耐え(86.86%)
  • C182眼鏡ラティのサイキネ耐え(87.89%)
  • 聖剣でH183B116ガブ2発(96.91%)
  • インファでH181B162ナット1発(70.70%)

割と無理矢理押し込んだ枠。霰パは数が少ないとはいえ対抗手段がないと不安なので、対ノオーガブドランを考えて入れてみました。ドランにしようかとも思いましたが、それだとバンギに弱くドランミラーが不毛なためコバルに。バシャがいるならそのほうが良いかもしれません。ガブで竜技を撃ちたい場合は聖剣、地震を撃ちたい場合はヘッドでこだわることが多かったと思います。