読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発大会準優勝

ローテーション 第5世代 大会

えびしおさん主催の「遊戯王は新制限始まったしブリュ追悼でローテしようぜ杯」(19人によるトーナメント)にて準優勝したので、簡単に報告だけ。

私の使用PTは紅白戦と同じです。

  • 1回戦 - STARさん:

自分:
相手:

ハッサムが一貫していたので、テラキのインファ・エッジ(とクレセのめざ炎)を警戒し、ブルンゲルを積極的に動かすことで牽制しながらハッサムで剣舞。後ろの霊獣ランドに威嚇をされたくないなと思ってハッサムで止めを刺すことを躊躇っていましたが、必要ありませんでしたね。選出の優位を活かせたものの、やや悠長な展開になってしまいました。


  • 2回戦 - ぷーしゃんさん:

自分:
相手:

立ち回りの酷さを終盤の択で制した試合です。お互いガブが早い段階で逆鱗を撃って散り、ノオーサンダーとブルンコバルの択になりました。こっちが不利でしたが、サンダーがコバルのエッジをしっかり耐えてくれたので勝ち。


  • 準決勝 - おおつきさん:

自分:
相手:

私がこのPTで最も相手にしたくないと思っている霰壁構築。急所や麻痺等に依らず勝てたのは、これが初めてかもしれません。ライコウに壁を張らせず、スカーフ地震で1発で処理できたのが大きかったですね。あとはひたすらサンダーブルンとノオーカイリキーの択でしたが、サンダーを温存できたので助かりました。


  • 決勝戦 - サンガーさん:

自分:
相手:

おおつきさんとの試合で疲れきって、明らかに試合への集中力を欠いていました。サンガーさんに申し訳なかった試合です。敗因としては、サンダーを早々に失い、スイクンを自由に動き回らせてしまったことでしょうか。ノオーの草技を合わせていれば取り返せた部分も大きかったと思いますが、いつ動くかの算段を付けられなかったのでどうしようもないですね。