読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竜と鋼だけでローテーション

竜2体や鋼2体のパーティーも珍しくないので、だったら竜と鋼だけで組んでやろうじゃないか、というパーティー。20試合ぐらい使ってましたが、疲れてきたしレート終わったので公開します。最高レートは1614。


とりあえずローテでよく見る600族竜を詰め込みました。竜3匹だと氷耐性が皆無で鋼の突破手段もほとんどないのでドランは必須。ドランを過労死させないために、2匹目の鋼にはハッサムを採用します。このままだと、雨グドラに流されて終わる上に採用率の非常に高いドランへの有効打が足りないので、最後にジバコ。結局、採用率の高い竜と鋼を3匹ずつ押し込んだ形になりました。

使ってみると、プレイヤーにかかる負担が重く、1試合あたりの疲労がかなり大きいことが分かります。相性補完やら主要な構築への対策やらを色々と無視しているので、安定した選択肢がなかなか生まれず、初手から思い切った決断を強いられました。その分、相手の選択肢・行動に終止集中させられるため、立ち回りの練習用PTとしては使えるでしょう。また、採用率が高いポケモンばかりで構成されているので、それぞれの強さ・弱さの理解にも役立つかもしれません。

参考BV

  • 60-47238-83310
  • 48-94546-90948
  • 83-06528-71103


@気合のタスキ 陽気
183-182-116-x-105-169
逆鱗/地震/ダブルチョプ/剣舞

追風持ちがいないのでスカーフで使っていたけど、雨パ相手に動けなかったので持ち物変更。一撃で落としてくる相手に強気に動けるのは、やっぱりありがたかった。というかがスカガブ嫌い。


@こだわり鉢巻 意地っ張り
187-202-116-x-121-113
逆鱗/神速/炎のパンチ/瓦割り

雨グドラがいると選出しても舞えないし、舞なしだと珠でも神速2発でグドラが落とせないので鉢巻型にした。耐久水準もその目的に合わせている。ラティの眼鏡竜星まで耐えたかったけれど、バンギに対する抵抗力が落ちるのでこのくらいのSは欲しい(トリル銅鐸がいればS削ってもいいのかな)。瓦割りは岩鋼に刺さるだけでなく、H191B95ライコウを13/16で2発にて落とせるのがちょっとおいしい。4体目に置いておき、神速で最後の掃除役に徹しても強い。


@命の珠 臆病
155-x-101-182-130-178
竜星群/竜の波動/波乗り/置き土産

ジバコと眼鏡を奪い合った結果、こっちが負けた。ドランが面倒な構築なので波乗りは必須だが、竜ジュエルだと合わせても身代わりを置かれてしまうので珠。竜星後の火力が低く、珠ダメで場保ちも悪いので、だったらこいつを起点にしようとしてくる相手を踏み台にしながら自主退場しようという魂胆で置き土産を入れてみた。


@風船 臆病
175-x-127-162-137-141
大文字/竜の波動/身代わり/挑発

上でも書いたとおり、竜鋼だけだと必須の1匹。PT全体のトリル耐性が低いため、挑発は外せない。相手のドランが重い構築なのでミラー対策に大地を入れたかったけど、身代わりのほうが便利だった。大文字を避けられると相手の鋼の突破が一気に面倒になるので、地震は撃たれないものと割り切って、帯か木炭(プレート)で火炎放射にしてもいいのかも。通常の私の感覚だと命中は85までが許容範囲だけれど、このパーティーの炎技はもっと厳しくないとダメっぽい。


@飛行ジュエル 意地っ張り
167-198-121-x-112-85
バレットパンチ/虫食い/アクロバット/剣舞

クレセ・ノオー・バンギあたりに対して選出する。AS寄りで使ってたけど、多少は耐久がないとバンギの前で舞えないし、ノオーの吹雪で思いのほか削られるので、このくらいは振っておきたい。どうせこいつを速くしても、追風持ちがいない。カイリューを鉢巻型に変えてからは選出機会が減ったので、追風ハッサムにしたらもう少し活躍できるかもしれない。


@こだわり眼鏡 控えめ
146-x-135-200-110-132
雷/10万ボルト/ラスターカノン/めざ氷

ブルンゲルに呪われても、もう片方の電気技で落とせるようにジュエルで〜とか思ってたけど、それだとジバコの意味がないので途中で眼鏡に変更。やっぱり頑丈で耐えながら半減でもごっそり削れるのは魅力。温存せずに外し覚悟で雷を連射することもままあり。